関連サイト







手作り!エビと茄子のトマトパスタ


 前に紹介したトマトソースを使って、今度はパスタ料理を作ります!
今回紹介するのは「エビとナスのトマトパスタ」です

にんにくを炒める 唐辛子を炒める

 まずは、やはり基本の。
@:にんにくをスライスしてオリーブオイルで弱火でじっくり炒める
です。じっくりガーリックの風味がオイルに移るように炒めます☆色が黄色みがかったらOK

A:その間、唐辛子を半分に折って種を取ったものを2〜3本いれる
唐辛子自体は食べませんがw ピリっとした風味を出すために入れます

エビの皮をむいて背中を切る エビを炒める
B:エビの皮をむいて背中に切り身を入れる
 海老の皮をむいたあと背中に切り身を入れて、炒めた時に綺麗に身が開くようにします☆ そして、忘れてはいけないのが、背中を切ったときに、「背わた」の黒い筋を抜いておくことです
 この「背わた」は海老の消化器官となっており、海老が食べた未消化の餌や糞が入っていて、臭みの原因になるので、 めんどくさがらずに取るようにしましょ〜w

C:エビを一緒に入れて炒める
色が赤みがかるまで炒めます。

茄子をダイス状に切る なすびを炒める
D:茄子をダイス状に切って炒める
 炒めていくとオリーブオイルがしみ込んで色が透き通ってきます

小松菜を加える トマトソースを加える
E:小松菜をざっくり切って加える
 色合いとして緑もあったら綺麗なので。小松菜とか加えちゃいます☆

F:作り置きしてるトマトソースを加えます
 もしトマトソースを冷凍してたら、軽く解凍しておいて、そのままフライパンへ入れて完全解凍させてもOKです
トマトソースを混ぜながら炒める パスタを加えて混ぜる
G:トマトソースが馴染んだら、塩コショウを加えて味を調える
 トマトソース自体では、まだ調味料を加えていないので、ここで塩・胡椒またはタバスコを加えてお好みの味に仕上げます。

H:ソース追加後ブクブクなったら、パスタを加える
 ソースが完全に温まったらそこにアルデンテに仕上げたパスタを加えます!
 いきなりパスタが出てきちゃいましたが、実際作ってるときは並行して横でパスタをゆがいておきましょう☆ 腕の見せ所は、このHの工程にきたときに、ちょうどパスタが茹であがっていること!パスタが早くできすぎてしまうと、 のびちゃいますし、トマトソース側もあまり放置はしたくないので
 調理にかかる時間は個人差があるので、自分のタイミングでパスタを茹で始めてください

パスタの茹で汁を加える ひたすら混ぜる!
I:パスタの茹で汁をお玉2〜3杯加えよく混ぜる
 (注)パスタを茹でた時にできる茹で汁は流しに捨てちゃわないでください!
 パスタの茹で汁を加える理由として、煮汁に溶け込んだパスタのたんぱく質がオリーブオイルと水の結合を助け、オイルが分離するのを防いでくれます☆  まぁ、つまりパスタとソースがうまくなじむように加えるわけですね♪

茄子とエビのトマトパスタのできあがり

J:綺麗にお皿に盛り付けて完成☆
 やっぱトマトソースから手作りでやると、パスタにまでおいしさがしみこんでサイコーにおいしいです☆★
 オリーブオイル&野菜もたっぷりなんで健康ですしね ぜひお試しください♪

〜使用した主な材料の分量(2人前)〜
・オリーブオイル(少々)
・にんにく(1〜2個)
・唐辛子(2〜3本)
・エビ(8匹)
・茄子(1本)
・小松菜(5枚くらい)
トマトソース(お玉2杯分くらい)
パスタ
(少々)
胡椒(少々)
・タバスコ(少々)

 TiL特性のトマトソースの作り方も紹介しています!レシピはこちら

Amazonで おいしいトマト缶を検索>>>



Add Comment
Name  
Message

Lina >> Yummy~~~~~~ I want to eat this tonight! -08/10/06 11:09-