関連サイト






Formula 1 World Championship 2006



アルバートパーク  毎年行われているF1グランプリ(正式名称:Formula 1 World Championship)。
 1996年以来オーストラリアGPではメルボルン市内のアルバートパークの外周にF1のコースが設置されており、 公園内に乗り入れる際に公道として、車で実際にF1のコースを走ることも可能となっています。

F1コースを普通の乗用車が走っているのを見ると、なんだか変な感じがしますね。。w

 今回のオーストラリア滞在期間では、F1当日に参加することができなかったため、 予選のQualify見学に参加させていただきました

ポルシェガレージ マクラーレンガレージ

 次々と並べられたスーパーカーたち。。
 マクラーレンもおもちゃのミニカーでしか見たことがなかったので、本物は初めてみました! すげ〜!ほんとに真ん中に運転席がある!!
 ポルシェのガレージにも恐る恐る進入。。w
 な〜んにも言われないので、普通に近づいて見てました ランボルギーニ

 ランボルギーニもめちゃめちゃカッコいい!

 F1を見に来たんで、こんなにいろんな車が展示されているとは知りませんでした
やばいっすね〜、 一般市民がこんな車に乗るにはどんだけ働かないといけないんでしょーかw

 そして、極めつけはなんと言ってもこれ!!
BARホンダのドライバー、 ジェンソン・バトン(Jenson Button) とのツーショットです!!

ポルシェガレージ マクラーレンガレージ

 まさか、こんなことが起こりえるとは、、
見てください!この満面の笑み。。まるで夢を見ているようでした。。笑

 前もって買っていた2冊のF1パンフレット両方にサインをしてもらい、一つは親にプレゼントしました☆
そして、更にずうずうしいことに、"to MASA"との追記をお願いする始末w
 それでも、バトンさんは優しく笑顔で対応してくれました。 やべぇ、、超カッコええ。。すげ〜
お友達になりたいですw

 ほんなこんなで、今年のメルボルングランプリが行われている時間帯は飛行機で帰国ということになりましたが、 予選の会場でいろんな体験をすることができました!

 しかも、実は悪いことに、このF1に行くために、学校をずる休みして行きました(先生には言いましたが)
…父ちゃん、母ちゃんごめんなさい!w
でも、バトンさんとの英会話という貴重な体験ができたんで、勘弁してくださぃ〜〜

「コモンウェルス・ゲーム」へ < 12345 > 「ホームステイ&語学研修」へ

Add Comment
Name  
Message

maila >> 私のお気に入りのスポーツ、私はスピードが大好き、感動は素晴らしいです -17/02/07 20:02-