関連サイト






Temasek Polytechnic交流会



テマセック交流会  私が高専の頃にシンガポールのTemasek Polytechnic(テマセック・ポリテクニック)校との交流会を行いました。
 迎えてくださった在校生たちは全員お揃いの赤いTシャツを着ていて、私たちを歓迎してくださいました。

 テマセック・ポリテクニック(以下TP)は1990年に開校され、現在約15000人もの学生が通っています。
 主な学課としては、科学、経済、エンジニアリング、人間学、社会学、IT情報学など、幅広く学科が設けられています。

 今回は私の通っていた高専とのエンジニアリング関連での共通点からの交流会となりました。

シンガポールVS日本国際試合 シンガポールVS日本国際試合
 本交流会では、グループに別れての学校説明に始まり、英会話の勉強やスポーツ交流など、
さまざまな企画を用意してくれていました。
 写真は、シンガポールVS日本の国際試合の様子ですw 左の写真は私が1点目を決めたときの1枚
 そして、右はみんなで最後に撮った集合写真です。

 私の通っていた高専の学科には、全く女子学生がいなく、日々男だらけの生活をおくっていましたが、
この日、たくさんのTPの女子学生達と話すことができたのが、たぶん、僕たち高専側のなによりもサイコーの思い出になったのではと思いますw

お別れのスピーチ お別れのスピーチ
 そして、最後に英語でお別れのスピーチをしました。
こんなにもたくさんの人たちが、たくさんのイベントを企画し、1日中優しく接してくれたことに大変感謝いたしました。
 そして、TP校のリーダー「アランくん」とのお別れの握手をしました。

 この握手から5年後に、まさか今度は日本の福岡で彼と再会できるとは、当時は思ってもいませんでした。
やっぱり、友達は大切ですね

 また、機会があれば、シンガポールに会いに行ければと思ってます♪

「主な観光地」へ < 12 > 「メニュー」へ

Add Comment
Name  
Message