関連サイト


 その他のサイト







 サッカー futbol


カンプノウ  スペインと言えばやはり「サッカー」!
 私がスペインにいたころと比べ各段にリーガエスパニョーラ(スペインリーグ)の知名度が上がり、国内のスポーツ番組でも特別に取り上げられる程。嬉しい限りですねぇ〜。

 私が住んだバルセロナにはみなさんもご存じ「F.C.Barcelona」が世界でも強豪チームとして有名です。街の人々には「バルサ」と呼ばれ親しまれています。

 主なスペイン国内でのライバルチームとしてはスペインの首都であるマドリッドのクラブチーム「Real Madrid」が挙げられます。

競技場内の様子  この2チームが試合を行うエル・クラシコ(伝統の一戦)では街中が祭りのようににぎやかになり、スタジアムへ向かう人の行列で交通はマヒしてしまいます。

 上の写真が客席の様子です。立ち上がると転げ落ちてしまいそうな急斜面で、より一層選手と観客の距離が縮まり、全員一体となって応援できます。

 総数11万人もの観客を収容できるバルサのスタジアム『カンプ ノウ』へ訪れると、すぐにその空気に呑まれてしまい興奮状態に陥ること間違いなしです!!(笑



 下の写真は、バルセロナの第二のサッカーチーム「エスパニョール」のカンポ(スタジアム)が取り壊されたとこです。 さすがはスペイン。取り壊すのもただ取り壊すのではなく、なんとダイナマイトを使って一気に 破壊(?)取り壊しましたw 右がその後新しくエスパニョールのホームグラウンドとなったオリンピックスタジアムです。
ダイナマイトで破壊! オリンピックスタジアム

 また、スペインではサッカーが国技というだけあって、現地の子供たちが入るクラブチームの数も半端なくたくさんあります。 したの真っ赤なユニフォーム(?Tシャツw)を着ているチームが私が初めて所属した「Can Caralleu」(カンカラジェウ)というチームです。 これが私が生まれて初めて着たサッカーチームのユニフォームです。

友達と1 友達と2

 スペインでは、子供のリーグといえど、かなり本格的で、各年齢ごとのレベルからさらにgroup B, group Aと、 1軍、2軍といった形で細かく分かれています。 さらにすごいのは、そのチームすべての試合結果を専用の新聞で紹介し、自分のチームや他のチームの戦績をいつでもチェックできるようになっています。

 その1年後には、少年サッカーチームではなく、正規リーグのチームに上がり「C.P.SARRIA」というクラブチームに入ることができました。

試合風景 これはファール

 そして、初めての試合。まだ、ソックスもパンツも持ってなかったのに、FWにスタメンで出してもらってものすごく嬉しかったのを覚えています。 チームカラーは赤と青。元々赤色がとても好きだったため、このチームカラーが後々自分の好きな色になりました。
 いきなり年代が上がったので、初めは大変でしたが、不思議とやっぱり慣れていくもんなんですねぇ。。始めは体格差もすごいありましたw
 でも、右の写真はかなり危険なプレーしちゃってます。。wファールですね

BAR
 だいたいどこのサッカークラブにも入口付近に左図のような小さなバースペースが設置されていて、そこでサッカーを見にきた親が休憩をする場所になっています。でも、全く関係ない人も集まって毎日ワイワイやってますw
時々、リーグの節目にこうやってみんなで集まって食事をやってました。

 そして1年間のリーグ戦を終えると、最後にチーム内でのMVPや得点王、アシスト王などにトロフィーが授与される表彰式も行われていました。





チーム集合1 チーム集合2

チーム集合3
 滞在期間である5年間の間にチーム内で何人も人が入れ替わり、年代もバラバラで、いろんな人のプレーを見ることができたため、サッカーをするうえでもとてもいい環境であるといえると思います。

 なので、日本のように学内の部活という枠でくくってしまうことが、スペインというサッカー大国にいくことで、逆に不思議にすら感じるようになりました。。


 それから試合では、だいたい毎回11番のユニフォームをもらうようになりました。ポジションは3トップの左or右でした。 いつもコーチにチーム控え室で「オンセ(11)、マサ」と呼ばれてユニフォームを受け取るのがとても嬉しかったのを覚えています。 3トップはやはり攻撃的なスペイン人にとってとても好まれるポジショニングのようです。

試合1 試合2

 2008年のEUROで優勝したことで、あの連鎖的な攻撃からようやく「無敵艦隊」という呼び名がふさわしいことが証明できて、ホントにうれしいです!
観戦にきてくださる親の方々
サッカーをいつも見に来てくださるパパさんママさんです。 さすがサッカーの国スペイン!毎週毎週熱烈な応援をしてくれます!
中には相手監督にものすごい罵声を浴びせ、審判からイエローカードをくらう親もいましたw
 チームメイトの親の中に、医者をしている人もいたので、「医者はいるから、いっぱい怪我できるぞ〜!」とか言ってあおってましたw

中村しゅん。。?
 横浜マリノスが、日本から海外遠征に来ました。その時に、わざわざ日本人学校へ足を運んでいただきました。 体育館で写真撮影や、サイン会を行いました。 実際私の中で、この頃は地元のFCバルセロナの影響が大きすぎて、あまりマリノスとは言えど、知っている人はいませんでした。。w でも良く見ると、中村俊介・・・??っぽい人の写真を見つけました。。。?? ちがうっぽいけど。。

マリノス入場 マリノス入場2


マリノスとのミニゲーム
 そして、最後には校庭でミニゲームまでさせていただきました。

 日本人学校のサッカークラブもメンバーで相手をしましたが、到底およびませんでしたw

 でも、1点決めれたので個人的には大満足でした



 スペインでは日々生活をしていても常にサッカーが日常にある感じがありました。 どこへいってもおじさんたちはバーでサッカーの話をし、地元のチームが強かろうが弱かろうが 精一杯応援し、チームメイトは自分たちの家族のように身近な存在のようでした。
 日本でもきっと今後、さらにクラブチームの存在が大きくなり、年代を越えてボールを蹴り合う環境が整った時。 初めて更なるレベルアップが見込めるのではないかと思いました。



メニューへ戻る < 1234 > 「住まい(ピソ)」へ



Add Comment
Name  
Message

Pharmg218 >> Very nice site! -17/03/22 14:21-
MASA >> たぶん、練習でキャンプにきてたんじゃないですかね?バルセロナとは試合はしてないかと思いますw -08/07/30 16:54-
nami >> え〜すごい! マリノスってスペインに何しに行ったんですかぁ?? -08/07/30 08:51-
MASA >> test -08/07/20 18:59-