住まい(ピソ)


白い壁の家  スペインの住まいとしてよく想像するのが、地中海沿いにある白い壁造りの右の写真のような建物ですが、 バルセロナなどの都心では、主にアパートやマンションがメインとなります。

 立地場所にもよりますが、一つのマンションの庭にプールがついているものが一般的なようです。 右の写真のような建物も、バルセロナの山間部などにはあります。


ピソの外観 庭のプール


 これが5年間お世話になった私たちのピソ(マンション)です。スペイン(ヨーロッパ)では、 日本でいう「1階」を「0階」と表現するので、各フロアの順は (地下)B2-B1-0-1-2-3-…という順で上がっていきます。 私たちの部屋はスペインでいう「2階」ですので、日本でいう「3階」にあたります。
 左の写真ではちょうど窓のところに赤い花が飾ってあるのが私たちの部屋があるフロアとなっています。

ピソの友達
 ピソのお友達です。
 ここに写っているのはほとんどがフランス人で、なぜかうちのピソではフランス人ばっかりが住んでいました。 なので、いつも庭では子供たちがフランス語でしゃべっている声が聞こえていました。
大家さんの息子さんはスペイン人で、よくゲームをしたりサッカーをしたり、遊びに行っていました。



部屋のお掃除

 三男くんがお部屋の掃除をしています。
みんな良い子なので、毎週必ずすすんでお掃除をします

( はい、うそです )






メニューへ戻る < 1234 > 「学校」へ



Add Comment
Name  
Message

MASA >> こんにちは^^三男くんは元気にしてるょ☆ スペインにまた行きたいっす〜!!>< -08/09/03 20:56-
maria >> 当時三男君の友達です!ちょっとなつかしいです!!! -08/09/02 12:26-